読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rewrite(リライト) アニメ全話あらすじ+感想(ネタバレあり)

 Rewrite(リライト) のあらすじとストーリーと感想のまとめです。ネタバレを多く含みますのでご注意下さい。現在放送中なので、随時追記していきます。長文ですので目次から必要な項目を選択して下さい。

Rewrite(リライト) の基本知識

 2011年にVisualart's/Keyより発売されたWindows用恋愛アドベンチャーゲームが原作です。その後、Rewriteのエンディング後を描いたRewrite Harvest festa!が発売され物語は完結しました。2016年7月29日に上記の二つから加筆・改訂・演出の追加をしたRewrite+が発売されます。

 Rewriteとは書き換えを意味し、作中様々な書き換えを行います。よくある学園恋愛アドベンチャーとは違い、物語は幾度となく分岐を迎え、どの運命を進むのでしょうか。

Rewrite (ゲーム) - Wikipedia

f:id:kaomojiblog:20160726220942p:plain

 

公式サイト

アニメ

TVアニメ「Rewrite」公式サイト

ゲーム

Rewrite+ | Key Official HomePage

 

スポンサーリンク

?

登場人物

物語の進度に合わせて追記していきます。

天王寺 瑚太朗

CV:森田成一

f:id:kaomojiblog:20160726220940p:plain

 高校2年生。自分の身体能力を変化させる「リライト」の能力を持つ。

神戸 小鳥

CV:斎藤千和

f:id:kaomojiblog:20160726220941p:plain

 隣の家に住む同じクラスの同級生。

鳳 ちはや

CV:篠宮沙弥

f:id:kaomojiblog:20160726220958p:plain

 転校生で同じクラスの同級生

千里 朱音

CV:喜多村英梨

f:id:kaomojiblog:20160726220936p:plain

 先輩でオカルト研究会の部長。魔女と呼ばれている。

中津 静流

CV:すずきけいこ

f:id:kaomojiblog:20160726220959p:plain

 後輩の風紀委員。 オッドアイを眼帯で隠している。

此花 ルチア

CV:朝樹りさ

f:id:kaomojiblog:20160726220956p:plain

 同じクラスの学級委員長。激辛が好物。

CV:花澤香菜

f:id:kaomojiblog:20160726220939p:plain

 謎の少女。

吉野 晴彦

CV:柳田淳一

f:id:kaomojiblog:20160726220937p:plain

 ネーミングセンスが中二病な同じクラスの同級生。

西九条 灯花

CV:田中涼子

f:id:kaomojiblog:20160726223448p:plain

 担任の教師。

井上

CV:渡邉佳美

f:id:kaomojiblog:20160726220938p:plain

 新聞部所属。

鳳 咲夜

CV:小西克幸

f:id:kaomojiblog:20160726220957p:plain

 ちはやの執事(自称)

 

重要キーワード

リライト

 天王寺瑚太朗が使う超能力で身体能力を向上させる。一度リライトした能力を元に戻す事は不可能。

 

物語の進度に合わせて追記していきます。

 

全話あらすじ+ストーリー+感想

 あらすじは公式サイトより引用し、ストーリーはアニメ内容の進行を大幅に簡略化した備忘録とし、感想は私の想いを書いていきます。

第1話

世界か、自分か

脚本:あおしまたかし 絵コンテ:天衝・小島 正士 演出:英戸 美津都 作画監督:野中 正幸

f:id:kaomojiblog:20160726220943p:plain

あらすじ

緑化都市、⾵祭。⽂明と緑の共存という理想を掲げたこの都市で、神⼾⼩⿃、吉野晴彦らの友⼈たちと平凡な⽇々を送っていた天王寺瑚太朗は夜な夜な心霊現象に悩まされるようになり・・・

ストーリー

 天王寺瑚太朗は無人となり荒れ果てていた街を抜け、森を抜けた先の大きな木の下で少女に会い、少女から聞き取れない大きな雑音が発せられ、赤いリボンを飛ばして胸を貫かれ倒れる。

f:id:kaomojiblog:20160726220944p:plain

 自宅の机で寝ていた瑚太朗は目覚め、今までのは夢だったと悟る。隣の家に住む、神戸小鳥の母が訪ねてきて、小鳥が居ないので探してほしいと依頼され、森の中へ探しに行く。森の中で奇妙な動物に会いは見覚えがあり、マンモスと呼ぶ。小鳥は森の中で寝ていて、小銭の音で自宅まで連れ戻す。瑚太朗は再びベッドで寝始めたが、少女に腕を咬まれて、驚きのあまり気絶した。

f:id:kaomojiblog:20160726220945p:plain

 学校では吉野晴彦に度重なる悪戯から放課後デュエルしろと約束されたが、その約束を瑚太朗は忘れていて、殴られそうになるが此花ルチアが止める。その後、また晴彦に瑚太朗が殴られそうになるが小鳥が止める。瑚太朗と小鳥と晴彦はクラスで浮いた存在となり、瑚太朗は三人が集まれば楽しくなると強く思った。

 夜、自宅のベッドで寝ていた瑚太朗は昨夜のように少女に咬まれ気絶する。

 翌日、瑚太朗は登校中に木の上で降りれなくなっている少女と出会い助ける。その少女は同じクラスに転校してきた鳳ちはやで、瑚太朗とちはやは席が隣同士になった。

 瑚太朗は廊下で中津静流と出会い、昼ご飯を食べようと誘われるが、すでに昼ご飯を食べ終わっていたので、また今度にしようと約束をする。その光景を新聞部の井上に見られ、裏口入学をしたのかと尋ねられるが、実力で入学したと答える。井上はメモを落とし去って行き、残されたメモを見ると瑚太朗の項目に経歴に不審な点多しと書かれていた。

 放課後、転校してきたばかりのちはやは誰かと会っていた。

f:id:kaomojiblog:20160726220946p:plain

 翌日、魔女と呼ばれる千里朱音を探す。オカルト雑誌に載っていた場所を尋ねるが誰も居ない。メモを残し立ち去る。

 翌日、魔女を尋ねるがまた居ない。アンケートが置かれているので答える。

 瑚太朗はちはやに街の案内をする。案内をし終わると魔女からのメールが届き、夜の学校へ呼び出される。学校内で少女に出会い襲われ逃げる。謎の空間に閉じ込められ妖精のような姿のパニとギルと出会う。

f:id:kaomojiblog:20160726220947p:plain 

 巨大なモンスターに襲われるが少女に助けられる。謎の空間から脱出し、学校の廊下で目覚める。そして、魔女と出会う。

感想

 原作ゲームは発売してすぐにクリアしてHarvestもクリアしているので話の流れや結末はわかっているはずですが、随分昔なので忘れている場面が多く、記憶を辿りながら楽しく観ていました。いきなりネタバレで申し訳ないですが、作中後半のMoonからスタートして驚きました。篝の出番も原作より多いような気がしますが、人気キャラなのでこの待遇なんでしょうか。音楽もゲームのそのままで懐かしいです。ちょっと絵が浅いというか、塗りが浅いというか、そんな印象ですが時期に慣れるでしょう。小鳥の母とか、瑚太朗の家に誰も居ないとかニヤニヤして観ています。最大限のネタバレは学園恋愛系と見せかけたバトル世界系ですね。あのアンケートで分岐したような気がする。動いているちはやは思った以上に可愛いですね。

次回予告

 

第2話

青春が始まる場所

脚本:高橋龍也 絵コンテ:小島正士 演出:江口大輔 作画監督:佐藤天昭・石井かおり・日高真由美・徳倉栄一

f:id:kaomojiblog:20160726220948p:plain

あらすじ

瑚太朗は学園の魔女・千里朱音に出会い、オカルト研究会に所属することになる。
超常現象の実在を証明すべく、瑚太朗は仲間達とオカルト研究会の活動を開始する。

ストーリー

 瑚太朗は魔女と会っていた。魔女は自ら千里朱音と名乗る。朱音に会う前の出来事を説明するが真剣に話を聞いてもらえない。朱音はアンケートの結果を気にしている。瑚太朗は朱音に助けを求め式神を三体渡される。

 夢の中で式神の生霊のともこと出会う。平和になったらデートして欲しいと約束をして消える。夜中に篝が瑚太朗を襲うが、式神のともこが篝の口の中に入り守る。

f:id:kaomojiblog:20160726220949p:plain

 瑚太朗は小鳥に昨日の不思議な出来事を説明するが軽く流される。

 昼、瑚太朗は晴彦に激辛ソース入りのパフェを渡すが、見抜かれてルチアにパフェの手元に投げられる。ルチアの普通のパフェを激辛ソース入りだと思い瑚太朗は恐る恐る食べるが普通のパフェなので辛くはない。激辛ソース入りのパフェをルチアは食べるが、元々辛い物が好きなルチアは気にせず食べる。ルチアの食べかけのパフェを瑚太朗が取り食べるが辛い。ルチアに殴られ瑚太朗は吹っ飛んだ。

f:id:kaomojiblog:20160726220950p:plain

 昼間庭では、静流が昼食後休憩していた。廊下で灯花が静流を後ろから追いかけてきて抱きしめる。

 オカルト研究室で瑚太朗は、式神のともこについて朱音に説明した。朱音はオカルト研究会だがオカルトは信じていない。霊や超能力は信じていないという朱音に対し、瑚太朗は超能力だけは絶対にあると言い切る。瑚太朗は超常現象を証明する代わりにおっぱいを揉まして欲しいと願い、朱音は了承した。

 夜中、篝に襲われるが式神の二体目が犠牲になり、瑚太朗の屁で撃退する。

 翌日、瑚太朗は小鳥を朱音に紹介してオカルト研究会に入会させる。オカルト研究会のブログを開設してネタを募集した。ちはやが遅れてオカルト研究室に入ってきて朱音とは昔からの知り合いだと言う。

f:id:kaomojiblog:20160726220951p:plain

 夜中、寝ぼけて篝の胸を触り、襲われると思いきや帰っていった。

 翌日、瑚太朗は井上から風祭の謎を調べているのでお互い出し抜こうと言われる。オカルト研究室では、瑚太朗が静流を連れて来て、小鳥とちはやに紹介をした。静流がルチアと電話で話し、ルチアもオカルト研究会に来る。オカルト研究会に全員が入部して活動を開始する。

感想

 朱音のFPS好きネタは原作ではもう少しあったような気がする。OPが軽いネタバレの宝庫なんですが大丈夫でしょうか。テンミニッツ!式神が擬人化して金髪美少女設定って原作にありましたっけ?激辛パフェの流れとか特に必要ないと思いますが、Key作品伝統のコークスクリューアッパーは毎度おなじみで懐かしさすらあります。静流と灯花の絡みとか原作を知らない人は、何故必要あるのかわからないでしょうね。この和気藹々とした和んだ学園シーンはたぶん後5話ぐらいで殺伐となります。三体目の式神がどうなったのか謎すぎる。原作では新聞部の井上はビジュアルがないけど、人気があるので後から追加したんですよね。小鳥の『委員長も私たちも仲間だね』が敵対する組織で戦いあう運命だとはこの時は思ってもいないだろう…。EDのそれぞれの子供姿はいいですね。瑚太朗が手を差し出し全員を起き上がらせるのは最終話で同じシーンが見れるかも。全世界おっぱいENDはやってくれないだろうなぁ。

次回予告

 

第3話

ウェルカム、超常現象

脚本:あおしまたかし 絵コンテ:村山公輔 演出:村山公輔 作画監督:糸島雅彦・山内則康・亀谷響子・外山陽介・金田弘子

f:id:kaomojiblog:20160726220952p:plain

あらすじ

遂に本格的に始動するオカルト研究会。初調査として、ツチノコ探しを開始するが・・・。

ストーリー

 小鳥は緑を増やそう委員会からのお知らせとして、収穫祭の間町にハーブの鉢植えを置く作業のお手伝いを募集した。瑚太朗は晴彦に収穫祭を一緒に周ろうと誘うが断られる。

 オカルト研究室に来た瑚太朗は見知らぬ男に出会った。その男はちはやのお弁当を届けに来た。男の名は鳳咲夜、ちはやの世話係をしている。ちはやと共に教室に戻ろうとすると咲夜に呼び止められ『私はあなたを嫌いです』と告げられる。

f:id:kaomojiblog:20160726220953p:plain

 授業中、ルチアが手袋をしているのが気になるが潔癖症なのではないかと晴彦と話す。

 オカルト研究のブログではツチノコ捕獲の依頼があった。ツチノコ捕獲に全員で挑む。ツチノコみたいな生物を見つけ捕獲しようとするが、UFOハンターと名乗る女性が釣り竿で操作しているだけだった。

 昼休憩中、庭園で瑚太朗と静流は昼飯を食べていた。静流は普段右目に眼帯を付けているが、理由はオッドアイだったからと知る。

f:id:kaomojiblog:20160726220954p:plain

 空き缶を分別せずに捨てた瑚太朗をルチアが怒り、分別を手伝わせた。潔癖症ではなく、綺麗好きで環境問題に取り組む姿勢がわかった。

 帰り道、篝が大きな犬から逃げているのを目的する。「リライト」の能力を使い身体能力を向上させ篝達を追いかける。フードを被った男に出会い犬に追いかけながら逃げたが力尽きた所で何者かに助けられる。犬は魔物と呼ばれている事に気付く。

f:id:kaomojiblog:20160726220955p:plain

 屋台ラーメン屋で目覚め、店主と客に事情を説明する。客は江坂といいアンティークショップを営む。静流が後からラーメン屋に来て事情を説明するが気のせいだと言われる。常連客が大勢来て賑わっていた。

 その帰り途中に咲夜に出会い『いずれ敵同士になる』と告げられる。

感想

 最強キャラの咲夜が出てきて、炎フードのミドウが出てきて、魔物の存在を思い出したり、リライトの能力を使ったりで物語が結構動きました。静流陣営の江坂は今の瑚太朗を見て何を思ったのでしょうか。まだ序盤ですが1クールで収めるのはやはり不可能だと思いました。そういえば次回予告はYoutube配信が多くなりましたね。

次回予告

 

関連商品

アニメ

ゲーム

音楽